野球君

野球関連の最新情報を随時お届け

清宮出てこい!選手寮前に過激ファン“居座り”について

2018/01/11

清宮出てこい!選手寮前に過激ファン“居座り”

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)17:24:25 ID:IAf
20180110-00000030-tospoweb-000-1-view

清宮出てこい!選手寮前に過激ファン“居座り”

 日本ハムの清宮幸太郎内野手(18=早実)が9日、千葉・鎌ケ谷の球団施設で新人合同自主トレ初日を迎えた。この日は清宮見たさに約500人のファンが集まるなど、まさに“清宮フィーバー”。そんな中、練習後の選手寮前では信じられない騒動が勃発し、まさかの“禁句”まで飛び出す事態に発展してしまった。その一部始終とは――。

 事件は練習後に起きた。合同自主トレ初日は、午前10時からスタートし、午後6時ごろにすべてのメニューを終了。そのころにはすでに日は落ち、冷え込んできたため、日中には500人ほど集まっていたファンも、ほとんどが球場を後にしていた。それでも、サイン欲しさに熱狂的な約20人の集団が選手寮前で待機。清宮が室内練習場から出てきたタイミングで「清宮さん! サインください!」などと大声で呼びかけたが、むなしくも願いはかなわなかった。というのも、直後に食事の時間が迫っていたために、対応する時間がなかったのだ。

 諦めて帰るかに思われた集団だが、清宮が姿を消したのを確認すると態度を豹変させ「〇〇(広報職員の実名)を出せ!」などと次々に叫び始めた。一時は静観していた球団側だったが、あまりにも度が過ぎる騒ぎとなったため「大きな声は出さないようにお願いします」と、球団職員が対応へ。だが、集団は「清宮を出せ!」「サインをしないなら最初から言え!」「生後2か月の子供を連れてきたんだぞ!」などとクレームの嵐。「今日しか来れないファンもいるんだぞ!」「色紙を渡すから郵送で送れ!」など一つひとつのクレームに応じていた職員だったが、その間にも集団は寮に向かい「清宮!」と叫んだ。

<中略>

 事態が動いたのは午後7時30分ごろ。集団のうちの数人が「もう帰ろうや」などと言いだす。最初は反発の声もあったものの、1人帰りだすとまた1人、それに続いてまた1人と、次第に集団は解散。帰り際には「清宮××!」というあってはならない罵声もあったが、午後8時前には完全解散。約2時間にわたる騒動はようやく幕を下ろした。

全文はこちら
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/882220/

ヒエッ…

続きを読む

記事引用元
清宮出てこい!選手寮前に過激ファン“居座り”



#2chまとめ

-未分類

×
CLOSE
CLOSE