野球君

野球関連の最新情報を随時お届け

高校野球の戦術が“進化”・・・送りバントより強攻策選択について

高校野球の戦術が“進化”・・・送りバントより強攻策選択

絵本塁打

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1522919198/

1: 風吹けば名無し 2018/04/05(木) 18:06:38.66 ID:jnq1cwNxp
日本航空石川以外にも強攻策を選択したケースは多い。準決勝までの34試合でノーアウト一塁の場面から送りバントを決めたケースは59回あったが、強攻策を選択したケースはそれを上回る88回を数えた。大会新記録となる68本のホームランが記録され、強打のイメージが強かった昨年夏の甲子園大会でもノーアウト一塁の場面からの送りバントは97回記録されている。今大会がいかに少ないかがよく分かるだろう。

そして、その背景には、ノーアウト一塁での送りバントが得点をとるのに有効ではないことが明らかになってきたことが言える。

 今大会でもノーアウト一塁の場面から59回の送りバントを決めた後、得点に繋がったのは18回で得点率にすると約3割になる。一方で強攻策を選択した88回で得点に繋がったのは41回を数え、得点率は5割近い数字となっている。

2: 風吹けば名無し 2018/04/05(木) 18:07:18.75 ID:jnq1cwNxp
ちなみに59回というのは送りバントが成功したケースであり、失敗したケースは13回あったことを考えるとその有効性は更に低いと考えられる。もちろん打力のある選手だから強攻策を選択しているということもあるが、少なくとも甲子園レベルでは判で押したようにノーアウト一塁から送りバントを選択することは得策ではないと言えるのではないだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180405-00000009-sasahi-base&p=2

3: 風吹けば名無し 2018/04/05(木) 18:07:37.91 ID:jnq1cwNxp
名電みてるかー?

4: 風吹けば名無し 2018/04/05(木) 18:08:42.49 ID:Pa3/LJ8I0
>>3
名電はバントが目的だから関係ないぞ

続きを読む

記事引用元
高校野球の戦術が“進化”・・・送りバントより強攻策選択



#2chまとめ

-未分類

×
CLOSE
CLOSE